<フェイスウェア®>のこだわり

facewearレディ1.プラスアルファの効果を持つ新しいマスク
ニットマスクのこだわり
3.抗ウイルス加工
マスクのサイズは9種類
マスクもファッションの一部に   

 

 

① プラスa2の効果を持つ新しいマスク

 

従来型のマスクは、フィルターを何層も重ねて
従来のマスク写真従来のマスク写真

ウイルスや菌などをブロックするものです。

マスクの上下左右の箇所には、たいてい大きな隙間ができています。

フィルターを通して息を吸うと、フィルターは有効に作用します。

しかし、鼻の上部の隙間から空気が出入りすると、
フィルターはあまり意味がなくなってしまいます。

また、ほほの横の部分の大きな隙間から空気が出入りすると、

フィルターを通らずに呼吸することになってしまいます。

 

 

facewear®<フェイスウェア®>はここにプラスアルファのこだわりを持ちました。

 

facewear写真facewear写真

防毒マスクなどと違い
完璧に隙間を防ぐことはできませんが、      

従来型の不織布のマスクと違い、

口および鼻の部分の前後左右には
しっかりとマスクが密着します。

 

あごの部分も、すっぽりマスクがおおいます。

そして、耳の手前までマスクの生地があります。

このことにより、口や鼻だけではなく、

耳の手前のからあごの曲線の部分を

facewear写真facewear写真

特殊加工が施された生地で
すっぽりと顔を包み込みます。

 

これは、

「マスクでおおわれた顔の部分も、
花粉・ハウスダスト・ばい菌・カビ類などを

防ぐ仕組みになっている。」

ということです。

 

 

facewear®<フェイスウェア®>は『プラスアルファ(アルファ)の新しい機能』を持ったマスクです。

 

     facewear写真 facewear写真 facewear写真

 

     facewear写真 facewear写真

 

 

 

 

② ニットマスクのこだわり

 

糸の束一般的な使い捨てのマスクは安価なものがほとんどです。

「マスクは使い捨て」との観点から作られていたからです。

 

facewear®<フェイスウェア®>は、高級品とされる、

「天然の綿100%を素材とした繰り返し利用できるニットマスク』です。

 

綿(コットン)を利用したことで、

☆高級感があり、見た目もきれい

☆天然素材の安心感

☆肌触りがとても良い(なめらか)

☆マスクをしていても、夏は涼しく冬は暖かい

☆強度が高い(洗濯して利用できる)

facewear専用生地など数々のメリットがでました。

 

ニットマスクは一本の糸を筒状に編んでいくため、

伸縮性があり、さまざまな顔の形にも馴染むマスクである

ということも魅力のひとつです。

 

また、マスク用の生地は抗ウイルス加工を施してある、

『フェイスウェア®<フェイスウェア®>専用の生地』

を使用しています。

もちろん安心の日本国内産です。

 

facewear写真マスクの『形』は

『顔』を包み込むように、立体的になるように考えてありますので、

『特徴的な形状』となっています。

色もカラフルなものです。

今まで、ニットを利用した『高機能・高級品のマスク』はありませんでした。

このことから、初めて使用するときに正直少し戸惑うかもしれません。

しかし、
facewear®<フェイスウェア®>をつけてみると、なめらかさが分かります。

つけた顔の上からマスクを撫でると、素敵な肌触りに驚くと思います。

不織布のマスクではこの感覚は味わえません。

 

フェイスウェア写真この『素敵な肌ざわり』

天然素材の綿100%で出来たニットマスクだから楽しめるのです。

 

新感覚のfacewear®<フェイスウェア®>をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 『抗ウイルス加工』

 

薬写真マスクといえばとても注目されるときがあります。

ウイルスによる感染症の流行するときです。

 

最近では、ウイルスによる感染症の流行が昔と違って脅威になることが増えてきています。

季節性のものに加えて、

最近確認されてきたウイルス感染症が流行するときです。

  

これらは、感染すると大変ですので、

真っ先に必要なことは、

接触感染や飛まつ感染などの予防対策をすることがとても大切です。

facewearの抗ウイルス性試験結果こんなときにマスクがとても注目されます。

以上のようなことから、マスクはとても身近なものでかつ、必要なものになってきました。

 

facewear®<フェイスウェア®>は

SEKマークの「抗ウイルス加工」認証マークを取得しています。

 


ISO18184
(繊維製品の抗ウイルス性試験方法)に従って行われた

抗ウイルス性試験では、

抗ウイルス活性値4.0のすばらしい数値が出ました。

SEKマークこれは、物理的換算をすると、

100万個のウイルスが、100個以下になるという数値です。

 

SEKマークの認証があるということは、高品質で安全である証明です。
(抗ウイルス加工で認証を取得しています)

 

facewear®<フェイスウェア®>は安心して、みなさまに利用していただけます。

(詳しくは、『facewear®のメカニズムと理論 花粉・ハウスダスト対策に』をご参照下さい。)

 

 

 

④ マスクのサイズは9種類

 

マスクのサイズは、

3L・LL・L・M・S・SS・3S・KidsM・KidsSの

9種類をご用意しました。

 

豊富な種類がある理由は、

男性・女性そして幼児から大人まで、

さまざまな顔のサイズにフィットする

facewearを着けた家族写真facewear®<フェイスウェア®>を提供できるからです。

 

マスクの「着けごこち」の好みは個人差があります。

きつめが好きな方

ゆるめが好きな方

大きなサイズが好きな方

小さなサイズが好きな方  などさまざまです。

facewear®<フェイスウェア®>はお好みでいろいろなサイズを試すことができます。

これは、

みなさまの『顔』のサイズにあてはまる

facewear®<フェイスウェア®>のサイズは1つではないということです。

(サイズの選び方をご覧ください)

ニットのマスクは伸縮性がありますので、

利用していくうちに「顔」に馴染んでくるからです。

 

外出中は、少し小さ目なサイズを着ける。

家の中はぴったりサイズを着ける。

就寝時は、大きなサイズを着ける。

など、いろいろお試しいただけます。

 

facewear®<フェイスウェア®>は、好みのサイズで楽しめます。

 

 

⑤ マスクもファッションの一部に

 

今まで、マスクはほとんどが
不織布を使用した白い色のマスクでした。

でも、「機能的でもおしゃれではない」
ともいわれています。

 

マスクは、人間に一番大切で、

その人を判別する『顔』につけるものですから、

マスクでおしゃれを演出してみては、
いかがでしょう?

 

facewear®<フェイスウェア®>』をつけると顔が違って見えます。

 

facewearを着けた人facewearを着けた人 『おしゃれに』『可愛く』
『小顔に』『かっこよく』

など見えるように、
フェイスラインに特徴を持たせました。

 

フェイス → 顔に

ウェア →  着る

facewear®<フェイスウェア®>』は
その名の通り顔に着るマスクです。

 

マスクでファッションを演出するために

facewear専用カバーfacewearのカラーバリエーション 色の種類もカラフルに11種類ご用意しました。

 

新発売記念として、
マスクを清潔におしゃれに持ち歩くことができる

「専用マスクケース」もご用意しました。

 

facewear®<フェイスウェア®>』で、
おしゃれを演出しましょう。